<< ジェニ | main | 結果と容姿の説得力 >>

テキスト決定を間近にウダウダ(3)

さあ、完結させないと気持ち悪いので(笑)残りを書いてしまおう

中学国語

これは毎年変更がされた

それだけ「国語」というものを重要だと思っているし
自分の中で最も進化させる余地のある科目である

ちなみに1年目「ウインパス」
これも小学生のコアと同様
同じ文章を2度読ませる構成がいいと思って採用した

ところが、やはり途中で少し物足りなさを感じた
生徒の読解力が上がるに連れて
文章や問題のレベルも上がって欲しいのだが

後半の問題でもさほど変わらない印象がある

抜き出しが多いしね

また、入試問題の改題がたまにあって
その問題、特に「選択肢」がどうもしっくり来ない

不正解の選択肢の作り方があまりに単純に見破られて
思考しながらの選択練習にならないと思ったのだ

さらには学期に1度実施される模試の国語の文章のレベルと開きがあることも大きい(テキストの方がやさしすぎる)

そこで2年目は「実力練成」
これは1年間使ってきて、文章も設問も、そして問題量も
おおむね満足している

だが、来年度は「実力完成」に変更することになった
中1から入試問題の問題を読ませるというのは実力練成と変わらない

決め手は「文法・文学史」等の充実である

特に文学史はかなり詳しく掲載されている

文章も1つ1つに作者紹介、作品紹介が付されている

実際はここまで詳しく授業で扱うことはできないかもしれないが
これはいい、ということで決定

数学
開校1年目〜2年目は「中学新ワーク」と「実力練成」の2冊
地域の定期試験の状況や進めかたがだいたいわかってきたので
数学は準拠をやめる

中1と中2は「ウイニング」「実力練成」の2冊
これで問題の量、質ともに
これまで以上に広範囲にカバーできる
ウイニングにするかウインパスにするか最後まで迷ったが
問題量と導入部分の解説のわかりやすさでウイニングになった
その他「栄光ワーク」も準拠でありながら英語同様
かなり難しい問題まで掲載されていて惹かれたが
最後はやはり「問題量」を優先させた

中3数学は迷った
本当に迷った
結果「ウイニング」「実力完成」に決めた
今年使った「実力練成」は図形問題がとにかく充実していて
私立入試あたりからそれは本当に助かったので
捨てがたかった

「実力完成」は教材カタログでは「実力練成」と同じ難易度になっているが
実力完成の方が少し難しいと思う

決め手は難問系のバリエーションの多さ
もう1つは「1,2年の復習」に割かれているページ数が
実力完成の方が圧倒的に多かったことだ

理科
開校初年度・・・自作プリント
2年目・・・栄光ワーク(準拠)
来年度・・・ウイニング

ちなみにうちにいる理系の学生スタッフは
「実力練成」を押していた
要点解説がすごく詳しいのと
他の問題集には載っていないハイレベルの問題があるからだ
だが、クラス分けされていないうちのような塾では
このテキストでは重過ぎると判断した

準拠テキストの「中学新ワーク」と「ウイニング」はテキスト構成がよく似ている
決め手は問題量と問題の種類の多さと、生徒がノートまとめ等自学しやすい解説ページになっていることだ
一方、栄光ワークの理科や社会は教科書内容の隅々まで問題にしてくれているので、教科書内容の徹底という意味では非常に良い

特に、社会地理の「基本ワーク」のページは細かくて生徒は辟易するときもあるが、「ここまでやってりゃ大丈夫」という量がある

ただ要点解説は非常にあっさりしているので、そこは指導者の補足が必要になる

今回採用となったウイニングは中3だけ少し不満がある
「1〜2年の内容」のページの解説、問題量ともに足りないのだ

そこで中3はなんとウイニングの他に
別冊でテキストを持たせる
猫ギター先生がブログで紹介してくださってはじめて知った問題集
「実戦問題集」だ
これは本当に気に入ったし、中3で理科が苦手な子もこれで随分できるようになった

最後、社会

これがいちばん困る
正直言えば、社会だけは「これだ!」というテキストがない

初年度・・・自作プリント
2年目・・・中2までは自作プリントと中3は栄光ワーク社会

社会のテキスト選びに苦労していることはこれを見てもお分かりだと思う

ただ、うちは自学も重要な位置づけにしている塾なので
どうしても自学もできるようなテキストを持たせたい
それに学生スタッフが受け持つ場合
テキストがあった方が授業しやすいはずだ
さすがに「教材を作れ」とは言えないしな

「くわしい」シリーズのような参考書を必携にしてプラス問題集を持たせようかとも考えたが、結局「ウイニング」になった

ただ、社会はなかなか・・・

恐らく、社会だけはこれまでの自作プリントを併用させたり補助プリントを随時作って行くことになるだろう(おしまい)
ロカビリー * 教務のブルース * 00:20 * comments(6) * -

コメント

ロカビリーさん

採択本と理由の記述、大変勉強になりました。実力完成と実力練成はよいですね。名前を聞くだけで震え、テンションあがります。

ロカビリーさんほどの経験豊富な方でもやはり社会は迷いますか・・・そうですかぁ。うちも社会はウィニングです。ええ。今回10種くらい丹念に見直しましたが一歩リードといった感じで。あとは自作プリントで資料、地図、記述を補います。また来ます。ありがとうございます。

それにしてもロカビリーさんの教材を見る目には敬復いたします。
Comment by ヒカリ @ 2008/03/11 5:13 AM
中3は理科社会はウィニングか実力完成か迷いました。実力完成中3は全単元を同じ分量で扱っていますね。

実戦問題集には図書館でやるみたいなフィルム加工をしたいですよね。

ウィニングにはウィニングプラス(国数英)や確認テストCDROMがあるのが気に入っています。ウィンパスCDROMとウィニングCDはよくつかっています。

ロカビリーさんがお使いになるCDがほかにありましたら知りたいなぁ。

ロカビリーさんの採用したすばらしい教材でみなさんがたのしく勉強できるのが目に浮かびます。私もロカビリーさんのように目が肥えるよう修行します。貴重な情報をありがとうございました。
Comment by ヒカリ @ 2008/03/11 12:59 PM
ヒカリ先生

いえいえ、私は実質ブランクも長く、塾長歴もやっと2年が終るところですので経験年数では浅い方だと思います。

実は、CD関係は使ったことがないんですよ。だいたい20冊以上で無料か、別売だと高いので(笑)。

しかし今回はじめてウイニングを採用するので、ちょっと考えてみたいですね。実力完成の理科と社会はまだ見ていませんでした。教材会社さんに「英数国全学年」と言って、「理社も」とは言い出せませんでした(笑)。塾も人数が少なすぎるといろいろ不都合が絶えません。もっと増やさねば。
Comment by ロカビリー @ 2008/03/11 2:55 PM
ウィニングCDROMは無料のようです。必要なら私から送りますので万一のときはお知らせください。
実力完成の理科社会はなかなかよいです。中3は去年使いました。
実力完成数学はたしかに難問揃いですね。アドバンストはむずいのが多いですし。
Comment by ヒカリ @ 2008/03/12 2:19 AM
ヒカリ先生

>ウィニングCDROMは無料のようです。必要なら私から送りますので万一のときはお知らせください。

本当ですか?さっそく教材屋さんに掛け合ってみます。もしもらえない場合は、お言葉に甘えさせていただくかもしれません。

>実力完成の理科社会はなかなかよいです。

やっぱりこれも見ておくべきですよね。

これも教材屋さんに(笑)
Comment by ロカビリー @ 2008/03/12 12:32 PM
CDロムが無事にお手に届くとよいですね。とくに理科社会は枚数勝負なところもありますよね。
Comment by ヒカリ @ 2008/03/12 2:34 PM
コメントする









このページの先頭へ