<< 使わせてもらってます | main | 俺の勝負はいつもラク >>

I am ズレータ

中学校の定期試験。

俺にとっては大切な仕事。日々、きちんと授業やって、反復して、確認テストやって、仕上げは自学、と。

定期試験は実力がない子でも簡単に点数が取れる?

え?まじ?

定期試験では実力がつかない?

わぁお、知らなかったぜ〜い!

こっからは高倉健のイメージで。


自分は・・・定期試験が好きです。不器用ですから。

自分は・・・定期試験の勉強を通して実力をつけられると信じてやってます。不器用ですから。


自分は・・・定期試験の回数が少なく範囲が広い二期制の学校よりも、学期に2回キッチリ定期試験がある三学期制がいいと思うぐらい、定期試験が好きです。不器用ですから。

生徒にも、俺たちにとっても、短期目標を立てやすい、そして範囲が限定された確認テストの拡大版である定期試験が大好きです。不器用ですから。

Plan→Do→Check→Actionのサイクルを、中学生に学ばせる絶好の機会の、定期試験が大好きです。不器用ですから。

低迷していた生徒が、1発逆転、そしてそこから勉強に意義を見出す、定期試験が大好きです。不器用ですから。

高得点の者が「完璧に、より完璧に」とストイックな精神、そして勉強の精度を上げていく意識を醸成してくれる、そんな定期試験が大好きです。不器用ですから。

1学期に2回も目標を与えてくれて、それに向かって「よっしゃあ!行こうぜ!」と塾全体を盛り上げてくれる、そんな定期試験が、好きです。不器用ですから。

(高倉健おわり)


というわけで、いやあ、ごめんごめん。

俺には「定期試験で簡単に点数を取らせる」ノウハウがなくて。

いやあ、そんなに「実力のつかない定期試験」にいつも入れ込んでしまって。

そして、毎年毎年、俺の塾で定期試験を通じて鍛えられた「実力のない生徒」を高校に送り込んでしまって。

ごめんごめん。まいったねどうも。

生まれてきてごめんなさい(笑)。

いや、でも、よかった。

俺はズレてんだね。

俺はズレータなんだな。

よかった。


ズレータでよかった。


そうそう、みんな定期試験なんて軽視してしまえ!
あんなもの、実力つかねえんだから。

あんなもの、生徒がアホで、講師がマヌケでも簡単に取らせることできんだからよ?


定期試験と実力はまったく関係ないぞ?

定期試験と入試にはまったく繋がりはないぞ?

そんなの塾を営む者の常識だぞ?

ということで

俺は定期試験が好きです。だから定期試験を頑張るズレータなのである。

イエイ!サンキュ!ナイアガラ・・・・
ロカビリー * 教務のブルース * 03:20 * comments(4) * -

コメント

ごぶさたしています。僕もズレータです。計画を立てさせて、お互い目標を共有して、それに向かって一途にがんばれる定期テスト。僕も大好きです。
この三連休、うちは(うちも でしょうね、きっと)、仕上げのピークです。
Comment by mine @ 2008/11/24 12:17 AM
mine先生


いいですね、定期テストは。


今日もこちらは対策で盛り上がってます。なかなか仕上がらないですけど(笑)。

Comment by ロカビリー @ 2008/11/25 1:12 AM
お風邪を召されているようですね。寒くなってきて、こちらも結構、風邪が流行っています。
「なかなか仕上がらない」のコメント、さすがです。
子どもでも、「まだまだの仕上がり」という認識を持っている子ほど成績が良いように思います。出来ない子ほど、すぐに「出来た」とか「完璧」っていう言葉を使いたがる。こちらから見れば、全然なのに…。

結局、勉強には際限がなくて、どこまでやれば安心できる境地に達せるんだろうと真剣に向き合えている奴ほど強い。設定している目標の高さ自体が違うんですよね。

そういう意味で、ロカビリー先生の「なかなか仕上がらない」という言葉に先生の志の高さをかいま見た思いです。

完成形はないけれど、完成の境地に達せられるように、邁進するのみ、です。

志の低い生徒にいらいらして、明日のテストの結果を案じながら、今日もロカビリーブログで一日が終わります。

末筆ながら、早く風邪が良くなりますように。


Comment by mine @ 2008/11/26 1:03 AM
mine先生

お見舞いの言葉ありがとうございます。

少し油断があったようです。

先生のところも、秋の入塾生をガッツンと上げる試験になりそうですね。

こちらは・・・今回は本当に仕上がりが・・・(笑)。


Comment by ロカビリー @ 2008/11/26 4:21 PM
コメントする









このページの先頭へ